クリームで予防出来る妊娠線~ビューティー肌維持しま専科~

女性

老けない肌を作るケア

水分だけでなく油分も補給

女性

肌というのは一気に衰えるわけではなく、20代頃から少しずつ変化していきます。それに伴ってしわやたるみなどの肌老化が始まりますから、エイジングサインを見逃さずに適切なケアをしてくのが大切です。肌の潤いをキープしにくくなりますから、水分や保湿成分の補給は重要ですが、それと同時に油分の補給もしていきましょう。皮脂の分泌が減少しますから、肌の水分バランスが崩れやすくなります。そんな年齢を感じ始めた方が使いたいのがアンチエイジングクリームです。普通の保湿クリームよりもリッチな成分が配合されていて、肌の若返りに役立ちます。肌の活性化に役立つアンチエイジング成分が入っていますから、長時間潤いとハリのある肌を維持してくれます。

コラーゲンの活性化

肌の老化と大きく関わりがあるのがコラーゲンの減少です。加齢による生成量の低下に加えて、紫外線の影響でコラーゲンが損なわれてしまいます。肌の真皮層で下からハリや弾力を与えているコラーゲンが減ってしまうと、肌全体がハリや弾力をなくしてしまって、しわやたるみが起きてしまいます。そのため、コラーゲンを増やすアンチエイジングクリームをお手入れに加えて、コラーゲンの活性化に務めましょう。クリームだと油溶性の美容成分がたっぷりと含まれていて、肌にじんわりと浸透して効果が持続してくれます。また、抗酸化成分が入ったアンチエイジングクリームを選んで、活性酸素を増やさないのもポイントです。肌の酸化を防いでくれて、老化を食い止めるのに役立ちます。